ムダ毛が薄くなる食べ物??

脱毛エステや医療脱毛でムダ毛を永久脱毛するにしても、事前に体毛を薄くしておけばそれだけサロンやクリニックに通う回数を減らすことができます。「ムダ毛を薄くすると言ってもどうすれば良いの? そもそもムダ毛の量は生まれつき決まっているのでは?」と疑問に感じるかも知れませんが、ムダ毛は普段の生活習慣の影響で薄くなったり濃くなったりします。もちろん突然つるつるになったり、逆にオオカミ男のようにいきなり毛むくじゃらになる程明らかな変化ではありませんが、例えば普段食べるものを工夫するだけでもムダ毛対策になります。

 

ムダ毛を薄くする食べ物…それは納豆や大豆、高野豆腐、豆乳など。そう、大豆イソフラボンがたっぷり含まれている食材です。大豆イソフラボンは抑毛ローションにも使われていますが、女性ホルモンに似た働きがある大豆イソフラボンは男性ホルモンが分泌され過ぎるのを防ぎムダ毛を薄くしてくれる作用も。また、サツマイモやほうれん草、玄米、ひじきなどもオススメです。これらの食材はインシュリンの数値が低い低インシュリン食品ですが、人間の身体は高インシュリン食品を食べ過ぎると男性ホルモンの分泌が促進され、男性のようにたくましい体毛が生えやすくなってしまいます。

 

ですからできるだけインシュリンの分泌が抑えられるよう、インシュリン濃度の高い食べ物を避け低インシュリン食品を積極的に食べる、と言う工夫が必要とされます。ちなみに高インシュリン食品はお砂糖や精白米、じゃがいも、あんこやカボチャ、野菜ジュースなど。